Skip to content

W800に乗ってみた

普段は世界のスズキが誇る優等生・Bandit 1250Fに乗っているのですが、知人がもってるW800に乗らせて貰う機会がありました。
あまりに自分の好みと違うバイクなので、絶対買うことがない車種で、まあ乗ることもないだろうと思っていたんですが(笑)

取り回し

Banditより20キロくらい軽いので、取り回しは楽です。バーハンドルのバイクなので、セパハンのバイクみたいに取り回ししにくいってこともないです。
ただ、サイドスタンドは正直出しにくい。エキパイに回りこむようにスタンドの取っ掛かりがついてるので、またがった状態で出すのはちょっとやりにくいですね。

エンジン

ツインの割に低回転でよく粘ります。前に乗っていたTuono1000と雲泥の違い。Tuonoなんて3000回転くらい回さないとまともに走れないし、一般道で3速以上ギヤ入んないしでかなり面倒でした。
ところがW800は1500回転くらいで普通に走ります(ちょっとイヤイヤしますが)。

乗ってみて

乗ってみた感じは、重心位置が低いので思ったよりヒラヒラします。タイヤが細いのもあるかもしれませんが、これは下道で結構楽です。気を使わないで運転できる感じ。
かといって高速で安定しないかというとそうでもない。そこそこの速度を出しても不安感はないですね。

でも、2500〜3000回転はダメです。ハンドルに伝わる振動がかなりひどくて、手がしびれます。この回転数を外してやれば、かなり快適に走れます。
膝の曲がりもきつくないし、ポジションも楽。高速を使わないで下道でだらだらと旅をするのにはいいバイクかもしれないです。

ただ、ミラーの位置と角度がよろしくない。いくら調整してもすごくみにくい(Banditに慣れすぎているせいかもしれませんが)。
これはミラーを変えたら直るかもしれません。

総合評価

総合評価としてはかなりいいバイクだと思います。
見た目がクラシカルなのでそういうのが好きな人にはいいですね。Banditみたいに高速ぶっ飛ばし型ではないので、日本の下道も楽。
でも基本はスクリーンやカウリングがないバイクなので、後付でスクリーンがないと高速や長時間の走行は辛い。

ちょっとそのへんまでフラッと乗るにはいいかなー、なバイクです。

トラックバック

トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 一覧 | スレッド

コメントがありません

コメントの追加

電子メールアドレスは表示せず、電子メールの通知にのみ使用します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA

Form options

送信されたコメントは表示する前にもでレーションされるでしょう。

tweetbackcheck